金型修理 記録 2021年9月20日 KT-1

その一方が入ったのは9月17日(金)だった!

「客先からの急ぎの注文を受け、量産を開始した直後、金型が破損した」

困まりはてた取引先からの、慌てた連絡だった。

「連休明けの21日から生産を始めないと間に合わない」

該当製品は意匠面にシボ加工が施されいる。

シボ部が破損していると短期間での修復は皆無

突起部が折れているががシボには影響がなさそうだ!

取引先に21日に間に合うことを報告し、修復に着手

 

取り掛かれば、当社の技術者の仕事は早い。

すぐに、社内で適切な鋼材を使い、溶接 1時間

加工プログラムをただちに作り、マシニング加工 1時間

最後はキレイに磨いて、形状が問題ないことを確認

あっという間に復元成功!

きれいに仕上がりました。